バギオ市

バギオ写真01

バギオ市は首都のマニラからバスで5時間程北上した場所にあります。標高が1300mと高く年間を通じて涼しい気候の街です。バギオ市は北部ルソン島、高山地方の主要都市で人口はおよそ30万人ほど。

特筆すべきは治安の良さでマニラやセブ等の都市部に比べて地方であることもあり、殺人等の犯罪発生率は20分の1だと言われ、はじめてフィリピンで勉強される方に取って非常に安心してお過ごし頂く事が可能です。

バギオ市はフィリピンの中でも屈指の文化教育地区でフィリピン大学や士官学校などが市内に点在しています。バギオ市の人口は3割が大学生とも言われています。そのため若者が多い活気に溢れた街です。

また大学進学率が50%程のフィリピンでは大学進学出来る人はフィリピンの方の中でも英語が非常に堪能であり、友人ができれば平均的に高レベルの英語を話すことに驚かれることでしょう。

バギオ写真002

また高原という性質を活かし、新鮮な野菜や果物等が安価で簡単に手に入る為生活をして行く上でも非常に豊かな生活をすることができます。気候、環境においても1年を通して過ごし易い素晴らしい環境です。

気候的に涼しいため、虫が他の地域に比べて少ないのも特徴です。雨期もありますが、学校には除湿器が各部屋を巡回するため、皆様の部屋は可能な限り快適に保たれますのでご安心下さいませ。

うだるような暑さ、空気の汚さ、そして騒音に悩まされるマニラ、セブと比べるとその快適さは比較になりません。さらに、通常の旅ではなかなか遠くて訪れにいくルソン島北部へのアクセスもよく、海に至ってはわずか1時間で行く事ができるなど非常に利便性の高い場所に位置しています。

(01)SM(Shoe Mart)

全長200mを超えるバギオ市で最大の施設、ショッピングモールです。BODYSHOPなどの日本で見かけるお店からレストラン、薬局、宝石、映画館、ペットショップまでここを訪れれば生活で必要な物はほぼ手に入ります。定期的にイベントなども開催されています。

バギオ写真02

(02)セッションロード

バギオ市の中心部、セッションロードです。レストランとマッサージ店、カフェなどが集まります。

バギオ写真03

(03)ポルタバーガ

セッションロードの上部にある商業ビルです。歯医者さんやスターバックス、韓国製品の輸入店などが入っています。3階にあるミュージックワールドでは音楽教室をやっていてドラム、ギター、ピアノなど様々な楽器を習うことが可能です。屋上には生産者明記の無農薬野菜を販売してるお店があります。

バギオ写真04

(04)バギオ大聖堂

バギオ市の中心部にあるバギオ大聖堂(Bagui cathedral)です。

1936年に完成した、ピンク色の大聖堂です。
日曜日になるとこの教会では結婚式が執り行われています。

セッションロードの上部、またはポルタバーガの屋上から行くことが可能です。

バギオ写真06

(05)スカイワールド

セッションロードの中部にある古着の大型店スカイワールドです。この建物は古着と偽物の靴などが大量に売られています。新品はほぼ偽物ですが、偽物かと聞けば偽物だと教えてくれます。

バギオはたまに急に寒くなることがありますが、この施設内では長袖やパーカーなどがたくさん売られているため、とても重宝します。またバギオにはスカイワールドだけではなく、古着の大型施設が数箇所あります。

バギオ写真07

(06)パブリックマーケット

セッションロードを降りたところにあるのがバギオ市民の台所、パブリックマーケットです。

バギオは気候が高山帯になるため豊富な種類の野菜が手に入ります。
また果物も数が多く、特にイチゴはバギオの周辺でしか収穫されないここだけの特産です。
市場で見かける特徴的な「万里の長城」のような並べ方は必見です。

また意外かもしれませんが、バギオは海まで近く、車で1時間半ほどのところに海があります。
そのため新鮮な海の幸が1日2回届いています。

最近はフィリピン産のコーヒー豆が注目を集めていますが、コーヒー豆もマーケットで購入することが可能です。
また野菜などはスーパーなどで買うよりも割安で買うことができます。

バギオ写真08

(07)マハリカ

セッションロードを降りたパブリックマーケットの横にある大きな建物をマハリカと呼びます。

この建物では一階が携帯電話、二階は美容院、地下の階がお土産売り場となっています。
地下階ではバギオ周辺で織られる手織物や、バギオのTシャツ、木彫りのお土産などを購入することが可能です。

バギオ写真10

(08)バギオセンターモール

マーケットの近くにあるショッピングモールです。

SMが出来る前はバギオで一番の大型ショッピングモールでした。現在はローカルな雰囲気に包まれ、電子機器や海賊版のPCソフトやSIMロック解除のお店などが集まっています。売っている携帯電話は見た目がIphoneでも、中身は全く異なる中国からの偽物(チャイナフォンと呼びます)があるので購入の際は注意が必要です。

最上階にはボーリングとビリヤード場があります。

バギオ写真09

(09)バギオ大学

バギオ市には大学が10、また数多くの専門学校がある学園都市です。
私立大学のバギオ大学は外国人の受け入れを積極的に行っています。
入学金が4万円、年の授業料がおよそ12万円程で、簡単な英語の試験を経れば入学することが可能です。

バギオ写真13

(10)ノートルダム病院

バギオ市で一番大きな私立病院、ノートルダム病院です。
MRIなどを始め、最新の医療機器が揃います。中には日本語が話せる先生も居ます。

バギオ写真15

(11)ナイトマーケット

毎日夜の9時から12時まで道を封鎖して開かれる夜市です。

場所はハリソンロードという場所で、セッションロードの一本横の道です。
掘り出し物や、ここでしか手に入らないお土産等もあります。

バギオ写真17

(12)バンハム公園

バンハム公園は街の中心部にある大きな公園です。
真ん中に池をを配し、屋台やボートなど様々な過ごし方が可能な場所です。
休日に訪れると、気持ちをリフレッシュすることができるかもしれません。

バギオ写真11

(13)レガルダロード

韓国料理のお店が軒を連ねるレガルダロードです。

おいしい韓国料理が食べられます。
お勧めは焼き肉の一種であるサムギョプサルです。

バギオ写真05

(14)CHAYA

レガルダロードとマルコスハイウェイが合流する手前に「CHAYA」という日本人オーナーの日本料理屋さんがあります。日本食が恋しくなった時にお勧めです。

バギオ写真22

(15)ピュアゴールド

フィリピンにある大手スーパーのピュアゴールドです。
2つの校舎、両方ともから5分程の場所にあります。

2階にはフィリピンの英雄パッキャオも通うジム&ボクシングジムがあります。

バギオ写真18

(16)ビクトリーライナー

マニラまで運行しているバス会社です。

途中様々なバス駅に停まるため、マニラまで時間がかかります。
マニラまで直行便は1日に数本しかないため、予約が必要です。
また空港までは直接行きません。

バギオ写真19

(17)ジョイバス

マニラの空港まで最も早く行けるバスです。

ほぼ毎時間、バギオからマニラに向けて出ています。バスの中にトイレがあり、快適にマニラまで行けます。チケットは2週間前から購入することが可能です。

バギオ写真20

(18)ライトパーク

乗馬体験ができるライトパークです。
ポニーのような小さな馬からサラブレッドのような馬まで様々選ぶ事ができます。1時間300ペソで乗ることができます。

また馬に乗ったツアーもあり、かつての大統領府であるペンションハウスや、キャンプジョンヘイなどを一周する2時間ほどのコースもあり、その時の気分によって決めることが可能です。

バギオ写真16

(19)マインズビューパーク

バギオ市の鉱山跡を一望出来る観光スポットです。

10ペソで民族衣装が着る事ができたり、お土産屋さんが軒を連ねるためショッピング等も楽しい場所です。

バギオ写真20

(20)キャンプジョンヘイ

キャンペジョンヘイはアメリカ軍の保養跡地です。

大きく3つのエリアに分かれ、スターバックスなどがあるレストランエリア、ホテル・ゴルフエリア、アウトレット製品を売っているエリアがあります。アウトレット製品を売っているエリアはバギオで唯一、ドルで買い物ができる地域です。

バギオ写真12

(21)ジョリビー

フィリピンの国民食、ジョリビーです。
バギオだけで10店舗もある、ハンバーガーを主体としたファーストフードチェーンです。世界で唯一、マクドナルドが進出した国で勝てなかった相手としても知られています。ハンバーガーを中心にフライドチキンやスパゲティなどを食べることが可能です。

特にポテトは素材を活かしており、ポテト本来の風味が残っているのが特徴的です。
バギオ写真14

お気軽にお問い合わせください TEL (+63)92-9490-0686 メールでのお問い合わせはコチラからLINE ID:official-bonds

PAGETOP
Copyright © BONDS ENGLISH ACADEMY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.