BONDS事務局からお知らせです。

BONDSでは親子留学(フィリピン移住/避難応援プランを含む)についての規程を追加(明記)いたしました。詳細は以下内容(学校規程13)となりますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

親子留学通常は10歳以上のお子様に限らせて頂いております。また10歳以上のお子様の場合でも必ず以下の内容についてご理解頂いてからの入校となりますので必ずご確認下さい。例外として以下内容をご理解頂いた上で4歳から受け入れる事が可能でございます。しかし4歳から8歳までのお子様は騒ぐ等、他の生徒様に対して影響が出やすく退寮等の可能性が高まる事をご理解下さい。また10歳未満のお子様の受け入れに関して学校側として部屋が余っていても全体の生徒数に対して一定数以上の割合をお子様が占めるような事態になった場合は入校をお断りする場合がございます。また以下の要件を満たしたとしても4歳未満のお子様を受け入れる事は出来かねます。

◎事前申請無し、ご本人の仮払い(保険会社による後払い)で対応して頂ける保険会社との保険契約(病院に行く前に事前に連絡しないと保険が支払われないケースがあります。)

◎泣く、走り回る、他の生徒さんの学校生活に支障をきたす場合(学校判断)は学校を退寮、外のアパート等をご家族でご契約ご負担頂き、通学という形で来て頂く事となります。またこれに関してご本人様から退学、それに伴う返金をご希望されたとしても返金の対象となりません。

◎先生はお子様のベビーシッターではありませんので、空いている先生にお子様を預ける等の行為は一切ご遠慮下さい。

◎お子様の怪我等に対して学校は一切の責任を負いかねます。

◎お子様をご両親が注意する場合に感情的(他の生徒様の前で殴打する等)、ヒステリックになるようなやり方で他の生徒様が萎縮してしまうような場合は上記の退寮と同じ扱いとさせて頂く場合がございます。

◎学校はスタッフも常駐し皆様に万が一の事が無い様動いておりますが、土日祝日は学校に居ない場合もございます。その場合に各種対応出来ない事もございますのでご理解下さい。

◎学校がお子様個人に対してアレルギーや好き嫌いに対応する事はできません。また学校スタッフが調理をしている間はキッチンをご利用頂けません。アレンルギーなどに関しての責任はご両親の管理においてお願い申し上げます。