体験談写真ーてつやさん01

世界一周の前にBONDSにご留学されたTetsuyaさんの体験談です!

□ お名前
Tetsuyaさん

□ ご職業
看護師

□ 留学期間
8週間

□ 留学目的
2018年から世界一周の旅に出るにあたり、英語でのコミュニケーションに自信がありませんでした。もっと世界中の人たちと話がしたい、自分のことを伝えたいと思い、一から英語を学びたいと思い、BONDSの英語留学を決意しました。

□ BONDSを選んだ理由
第一に日本人経営であり、日本語の学習教材を使用しているということがポイントでした。私は本当に英語初心者で、教材が英語だけで書かれていたら、まずは何を書いているのか理解するところから始めなければなりませんでした。短い留学期間の中で、自分が効率的に学ぶためにはどうすべきなのかを考えたうえで、BONDSに入学することを選択しました。

□ フィリピンとバギオについて
私はもともと東南アジアを旅行した経験があったので、フィリピンの環境にたいして特に驚きはしませんでした。しかし、バギオの街に来て、その東南アジアらしからぬ環境の良さに驚きました。
常に気温は快適で、車のクラクションや街の中での客引き、ぼったくりは全くと言っていいほどなく、本当に快適な留学生活を送ることができました。フィリピンは物価も安く、食事もとてもおいしくて、毎日食べすぎてしまうほどでした。また、バギオの人たちはとても親切で温かく、たくさんの触れ合いをすることもできました。

体験談写真ーてつやさん02

□ 学校について
私がBONDSを選んで最もよかったと思う点は発音を重点に置いた授業を多く取り入れていたことです。
日本人が英語を学習するとき、どうしても文法やWritingに重点を置きがちですが、BONSで発音を深く学び、発音の大切さに気付かされました。

ある程度文法が間違ってしても、ポイントとなるワードを正しい発音で伝えることができれば、相手の理解度が格段に違ってくると感じました。
また、自分が正しい発音を理解できていると、Hearingにもいい影響があります。初めのころは全然聞き取れなかった英語も、今ではほとんど困ることなく日常会話ができるようになりました。

□ 留学中に変わったこと
私は日本にいたころ、自分は強い人間で、ある程度なら何でもこなせることができると考えていました。ただ、長く海外生活をする中で、それは日本にいたからだったということを思い知らされました。

自分の弱さや、人に助けられ生きられている感覚、そのありがたさや温かさを改めて感じました。この経験は、私をさらに成長させてくれると思います。また、まだまだ自分が成長できると感じられたことに喜びも感じました。

□ これからバギオに来る方へ
バギオの気候はとても過ごしやすく、ダウンタウンにもたくさんのお店やレストランがありほとんど不自由なく生活することができます!
日本の製品を置いてあるお店や日本食のレストランもありますよ!

体験談写真ーてつやさん03