フィリピン留学BONDS卒業生18
 
BONDSに3ヶ月後留学された島田さんの体験談です。留学前の目標は「楽しく英語で会話ができるようになりたい」でした。そしてご本人は卒業時でその目標を達成、さらに今まで受けたこともない、対策をしたこともないTOEICを記念に受けたら820点を出すなど、大成功の留学をされた方の体験談です。

□ お名前 
島田さん

□ 年齢 
23歳(22歳)

□ ご職業 
会社員(留学時は学生)

□ ご留学期間 
3か月間

□ 留学の目的 
仕事で英語を使うことはないと思いますが、旅行とかが好きで、楽しく英語で会話できるようになりたいと思ったからです。

□ BONDSを選んだ理由 
HPを見てアットホームな雰囲気が気に入りました。数百人もいるような学校にあまり魅力に感じなかったのと、実際に説明会に参加して卒業生にも会えて学校の様子がわかり、さらに教科書も見ることができました。説明に納得できる部分があったのBONDSに決めました。

説明会は大阪と東京でやっているので、私は当時は東京で受けましたが、担当の方が柔軟にスケジュールを組んでくれたのでとてもよかったです。

□ バギオを選んだ理由 
私は大学時代に何度かフィリピンに行ったことがあります。場所はマニラとセブでしたが、その経験からマニラとセブに対して治安面での不安を感じていました。セブにいた時に襲われたとかはあまりませんでしたが、ヒヤッとする場面が多く、気の抜けない滞在だったのが少しストレスでした。

生活するならストレスが少ない方が良いと思い、フィリピンに詳しい人に話を聞いた時にバギオという名前を知りました。調べても治安が良いという情報も多く長期滞在するならバギオにしようと思い決めました。実際に治安はかなり良かったです。女性とかも、油断は禁物ですが、バギオは女性だけでの出歩きもできると思います。

□ 学校について 
一つの家でみんなで寝食を共にし勉強をするので、一つの家族のように生徒同士仲良くできることが魅力だと思います。また、先生方も陽気で授業が退屈だと思うことはありませんでした。楽しく先生と話しているうちに英語が上達するということがもう一つの魅力だと思います。

授業は学校オリジナルの教材で基礎からしっかりと学ぶことができるので、大学受験をしたことがあったり、少しだけ知識があるような人にとっても最初の学習としてはとても良かったと思います。

個人的な部分もあると思いますが、私にはカリキュラムがあっていました。まず発音の授業がとてもあるのは魅力的です。私が何度かフィリピンや海外旅行をしてみて難しいと感じたのが発音が悪くて通じないということでした。BONDSではグループクラスが全て発音の授業なので、12週間もやり続けたことでかなり改善したと思います。実際、かなり街でも通じるようになったと感じました。

教材がとても丁寧に作られています。私は大学受験もしていたので途中のレベルからのスタートとなりましたが、一個一個の文法を丁寧に繰り返し練習するので、基礎を固めたい人にお勧めできる教材です。

bonds-graduates-61

□ 留学後変わったこと 
何かスコアでわかるものが欲しかったので卒業後にTOEICを受けてみたところ、自分でも驚きましたが820点をマークすることができました。記念に受けただけだったのでTOEICの対策は何もしていません。文法や単語も全部BONDSで学んだものだけです。留学前のスコアがないので一概には比較することはできませんが、英語が苦手だから来ていた自分が実際に820点を取れたことを考えれば教材が英語の力を十分につけてくれたのだと思います。また、当初の目的だった楽しく英語で会話するということもいつの間にか達成していました。

□ これから来る方へ
生徒も少人数でアットホームで自由なところがよさだと思います。みんなと遊びたければ、遊ぶことも可能ですし、勉強に集中したければ集中できるというように個人でやりたいように留学期間を過ごすことができます。英語が上達するのもあまり上達しないのも自分次第ですが、自分をコントロールできれば、英語が上達する環境がBONDSにはあります。