フィリピン留学BONDS卒業生38

12週間の留学をされた金雄基さんさんの体験談です!金さんは日本語もペラペラで、すでに他言語の習得に関して経験のある方でした。その金雄基さんがお勧めするBOOSTER。その点について教えてくれます!

□ お名前
金雄基さん

□ 年齢
33歳

□ 国籍
韓国

□ 職業
音楽関係

□ 留学期間
3ヶ月

□ 留学の目的
1.英語の歌を歌う時に発音や内容を認識しながら歌いたくて
2.英語圏の友達を作りたくて

□ BONDSを選んだ理由
信頼できる日本の友人の紹介がありましたし、発音の授業が多いから

□ フィリピンとバギオについて
フィリピンは危ないと聞いたことがあって、モンゴルにも1年間いましたがバギオは本当に安全な地域だと感じました。何より暑くなくて気候が最高に良かったです!バギオの人は大体優しくてPositiveで気楽でした。あと物価も安いので買い物やいろんな食べ物を楽しめるチャンスです。ちなみに僕は5キロ太りました。

□ 学校について
日本人経営で小希望で一人部屋が使えてさらに英語の授業は1:1だったので私の性格上最高の環境だった思います。遊ぶ時は派手に勉強は一人でしっかりしたいと思ってたので良かったです。先生たちも優しくてFrendlyなので英語の会話もやりやすかったです。それに普段の自分の仕事場や自分の周辺では会えるはずがない新しい日本のいろんな人立ちに会える面白さもありました。あと私は途中からすべての授業をBOOSTERに切り替えて全部終わらせました。韓国人の私が日本語を話せるようになるために勉強してきた経験を踏まえると、BOOSTERの英語が話せる様になるためへの構成とそれへのプロセスというのは間違いないと思います。

BOOSTERはもしかしたら、あまり勉強したことがない人からしてみると地味に見えるかもしれません。内容は基本をじっくりと、なんども繰り返します。これは私が日本語を習得するためにやったことでもありますが、とにかく基本に忠実にひたすらに向き合うこと、反復で練習するというのは本当に大事です。基礎ができれば、そのあとは楽になります。

反復練習の大事さを知っていた自分からすると、BOOSTERの学習方法はこれから学習を始める人にお勧めできると思います。

□ 留学後の変化/感想
卒業後の日本での出来事ですが、仕事の帰り道で外国人から道案内を頼まれた時、以外にスムーズに案内できた自分の英語力に驚きました。俺やるじゃん!みたいな。あとは英語の歌を歌う時は英語の発音がだいぶ良くなったので舞台に上がる時にもうこれ以上NativeSpeakerの耳を気にしなくても良いようになりました。あとはやってみればやっぱもうちょっと早くやっとけばよかったと思ったし時間と金銭的な部分が出来ればまた行きたいですね!

□ 次にくる人へのアドバイス
迷ってるなら早めに行ってきた方がいいです。あとは一ヶ月や二ヶ月よりは三ヶ月以上をお勧めします。そして来る前に基本的な文法をやっとけば授業の理解度や進み方がまったく違ってくるので少しでも勉強して来たほうがと良いと思います。