フィリピンの治安について

security

1 フィリピンの治安について

フィリピンでは気をつけて生活をしていれば大きなトラブルに巻込まれる事はありません。しかし治安という意味では日本と比べれば良いとは言えないので油断は禁物です。特にマニラやセブ等の首都、観光地などの外国人が多い地域では近づく事すら危険な地域もあります。その一方でダバオやバギオなどの地域は警察が機能しており安全な地域だと言われています。

マニラで多いトラブルは特にタクシードライバーによるメーターを使わない、高額請求などのトラブルです。またショッピングモールの近くで白昼堂々とスリなどにあったという話は良く耳にします。日本での当たり前がフィリピンでは “隙” につながります。 フィリピンに渡る前に ”どうすれば防げるのか” 事前に調べておきましょう。

2 犯罪に遭わないために

  • いかにもお金持ちそうな派手な服装をしない。
  • セカンドバッグなどのすぐに取られそうなバッグを使わない。
  • イヤホンを耳に入れて街を歩かない。(スリにかなり狙われます)
  • チャック、もしくは閉じる事ができるバッグを利用する。
  • 短い距離でも極力タクシーを利用する.
  • 少しの面倒は(いつもよりタクシー料金が高いなど)安全を買うつもりで我慢する。
  • 長サイフを利用しない。
  • できるだけ走れる靴を履く(サンダルだと走れないためひったくりに狙われます)
  • 向こうから来た親切そうな人に付いて行かない。(理由があるから近寄って来ています)
  • フィリピン人と喧嘩しない。
  • 盗まれた時のためにサイフはお金だけ、大事なカードだけという具合に分けましょう。
  • 人前でサイフを目立つ様に開かない。

フィリピンでトラブルに遭わないためにまず知っておくべき事は ”こちらが怒ってはいけない” ということです。他の東南アジアの国々では仮に理不尽な事が起きた場合、比較的こちらが強めにでれば向こうが折れる事が多々あります。

しかしフィリピンではこちらが強めに出ると向こうも熱くなります。そのためこちらに非があろうとなかろうと “こちらが怒る = 相手も怒る” という事態に繋がり大きなトラブルになります。仮にトラブルになりそうな場合は状況を確かめて、何が一番大事かを考えて行動しましょう。安全はこちら側が隙を作らない事で回避する事が可能です。

hp-1study3cost-1voice-3picture-3baguio-2contact

お気軽にお問い合わせください TEL (+63)92-9490-0686 メールでのお問い合わせはコチラからLINE ID:official-bonds

  • メールでお問い合わせはこちら

今日のレートを見てみましょう!




  

Copyright © BONDS ENGLISH ACADEMY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.