22 スリガオ

philippines.map

t028-145x145 22 スリガオ

スリガオは、フィリピン・ミンダナオ島の北東部にある港湾都市。フィリピン各地からフェリーが多く着くミンダナオ島の玄関口の一つである。スリガオ・デル・ノルテ州の州都で、2000年の国勢調査では人口118,534人、世帯数は22,541世帯。

スリガオ市付近のミンダナオ島本土、および北部沖合いに散在する島々は、海岸部は平坦で、内陸部は不規則な起伏の多い地形をしている。市の標高は平均で海抜19mとなっている。本土の最高点はサンフランシスコ町との市境に位置するカバンカアン(Kabangkaan)の尾根で海抜465mである。タガナアン町(Tagana-an)との境のマパワ峰(Mapawa)は海抜245mで、斜面には多くの集落(バランガイ)がある。

スリガオは1942年5月23日から日本軍部隊の占領下に入った。物資の運搬の拠点となったが、1944年9月からのアメリカ軍のフィリピン侵攻で空襲を受け、スリガオ港の日本軍船団は全滅状態となった。さらにスリガオ海峡では、1944年10月24日から25日にかけて、アメリカと日本の艦隊決戦が起こり、日本海軍壊滅の事実的な契機の舞台となった。

お気軽にお問い合わせください TEL (+63)92-9490-0686 メールでのお問い合わせはコチラからLINE ID:official-bonds

  • メールでお問い合わせはこちら

今日のレートを見てみましょう!




  

Copyright © BONDS ENGLISH ACADEMY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.