フィリピン留学持ちものリスト

パスポート/パスポートコピー2枚

フィリピン入国には、滞在期間+6ヶ月分のパスポートの残存期間が必要です。また万が一のため、パスポートのコピーをご用意してください。外国人は身分証明の所持が義務付けられていますので、必ずパスポートのコピーをお持ちに頂く事になります。

航空券について

出国チケットが必要。フィリピンでは、片道の航空券での入国はできません。かならず出国用のチケットを購入してください。

現金(日本円)

日本円があれば様々な場所で両替ができます。米ドルを使う事はありません。また日本での両替はレート(両替比率)が大変悪いため、フィリピン入国後に両替頂けますと損をしないですみます。

クレジットカード/国際キャッシュカード

クレジットカードはATMなどで、現金を引き出す際に簡単に使用できますので非常に便利です。 国際キャッシュカードは日本で作った銀行口座からフィリピンのATMで現地通貨を引き出す事ができる便利なカードです。裏面に「e-plus」などと書いてあるカードです。新生銀行や、Citi Bank などが便利です。ただ手数料とかは銀行により異なりますのでお問い合わせください。

海外旅行保険

皆様全員に加入をお願い致します。フィリピンでの長期の滞在では万全を期しても不意に病気にかかることが多々ございますのでお願い致します。

電子辞書/辞書

あるだけで授業のスピードがかなり変わりますので、フィリピンでの勉強効率を上げるためにも持参をお勧めしております。

参考書

こちらでオリジナルのテキスト等は用意しておりますが、フィリピンでいざ必要となっても手に入りませんので単語帳などご自身で必要と思われる物を持参して頂ければと思います。

ノートパソコン デジタルカメラ等々の電子機器

校内ではインターネット(無線のみ)が使えますので持参されると大変便利です。長期の滞在の方には特に持参をお勧め致します。

筆記用具、ノート、メモ帳等々

フィリピンでも購入できますが、シャープペンシル等は日本の物の方が質が良いため持ってきた方が良いかと思います。

変圧器

フィリピンの電圧は 220V/60Hです。当校では、プラグの形は日本と同じAタイプです。日本製品(110Vしか対応しない製品)を変圧器なしで使用しないでください。またパソコンや携帯電話の充電器は変圧器機能を備えている物がほんとんどですが、純正品以外では異常電圧がパソコン等に流れる事があり壊れる事があります。充電器等は純正をお持ち下さい。

目覚まし時計

フィリピン製品は壊れやすいので、日本製品をお勧め致します。また電波時計は日本の電波を受信し、日本時間に変わる事があるためお勧めできません。

常備薬その他

風邪薬、胃腸薬、頭痛薬、虫刺され用のかゆみ止め、目薬、虫除けスプレー、日焼け止めクリーム等々ご自身で必要な物があればご持参ください。フィリピンでも購入は可能です。

コンタクトレンズ用品

フィリピンでも販売していますが、日本から持参される事をお薦めします。

携帯用の懐中電灯

フィリピンの夜等は暗い事が多くあると便利です。また2人以上の部屋をお使いの方で、遅くにお部屋に戻られた時に他のルームメイトが先に電気を消し、就寝している際に利用してください。

水着、ゴーグル、サンダル、サングラス、帽子等々

プールや海で使用しますので、ご持参ください。サンダルは、日常でも使えますので、ご持参ください。

フィリピンの旅行ガイドブック

あると非常に便利ですのでぜひご持参ください。

その他生活用品

シャンプー・リンス、ボディーソープ、石けん、整髪剤、タオル、バスタオル、歯ブラシ、歯磨き粉、ひげ剃り、電気カミソリ、シェービングローション、化粧品、生理用品等々。

フィリピンでも購入できますが、こだわりのある方は、日本から持参された方が良いと思います。 下着、靴下、Tシャツ、長袖のシャツ、長ズボン・半ズボン、ハンカチ等々など各4~6点、靴。バギオは1年通して半袖だけで過ごすのは難しい土地です。夜は寒くダウンを着る方もいます。長袖をお持ちください。

お気軽にお問い合わせください TEL (+63)92-9490-0686 メールでのお問い合わせはコチラからLINE ID:official-bonds

  • メールでお問い合わせはこちら

今日のレートを見てみましょう!




  

Copyright © BONDS ENGLISH ACADEMY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.