女性向け情報

lady

女性向けの気になるフィリピンのトイレ、コスメ事情です。
物に関してこだわりが無ければフィリピンでは比較的何でも揃います。しかし日本で使っていた「こだわりの物」となると中々見つかりません。そうした物は日本からお持ちになったほうが良いでしょう。この他、気になる事がありましたら何なりとご質問下さい。フィリピンの事情を調べ、現地よりお返事致します。

1 バギオの安全について

フィリピン全体を見れば、日本より治安が良いとは言えません。しかしバギオ市はフィリピンでも屈指の安全都市であり、普通の生活を送る限り、強盗やレイプ等の犯罪に合う事は無いに等しいです。セブやマニラの都市に比べると犯罪発生率は20分の1以下とも言われています。今までの卒業生でも危険な目に遭ったという学生はおりません。またタクシー等でぼったくられる事も通常ありませんのでご安心下さいませ。

2 ドライヤーなどの美容機器について

当校では生徒様用に共用のドライヤーが備え付けてありますので日本からお持ち頂く必要はございません。コテ等はございませんのでもしご利用の方は日本からお持ち下さい。美容機器は電圧等が合わない場合がございますのでご注意下さい。当校には共用の変圧器等はございません。

3 生理用品について

フィリピンでもアメリカのメーカーの物などで、昼用、夜用、羽根つきの生理用品が売っておりますが、短期の方の場合はお持ち頂いた方が安心頂けるかもしれません。またタンポンはフィリピンではマニラなどのごく一部、外国人向け高級スーパーなどでなければ見つかりません。ダイビング等のマリンスポーツをご検討される方は日本からお持ち下さい。

4 メイク落としや化粧水について

メイク落としは日本からお持ち頂いた方が良いという声が多いです。フィリピンでも手に入りますが、比較的フィリピンの方の肌は日本の方より強いと言われており、日本の方には合わない事が多い様です。また化粧水や乳液などもお持ち頂いた方が良いかと思います。日焼け止めも日本の物が良いでしょう。またフィリピンでは日本でもおなじみのシャンプーやボディソープが売っていますので日本からお持ち頂く必要はございません。

5 マニラからの移動について

マニラからは24時間バスが出ています。そのためバギオに向かう前日にホテル等で前泊する必要はございません。またマニラ、クラークからバギオまでスタッフが皆様を空港から学校までお迎えにあがるお迎えサービスを有料ではございますがございます。安全にお越し頂けますのでご安心下さい。

6 ネイル

バギオでもネイルなどが両手で250ペソほどで可能です。

7 マッサージ

バギオ市にはスウェーデン式、指圧、タイ式、フェイシャルなどの各種マッサージが充実しています。安いところでは60分100ペソ(240円程)でやる事が可能です。

8 ホクロ取りやシミ取りなどの美容皮膚科

バギオには韓国の方が御用達の美容皮膚科がございます。顔全体のシミ取りで1000ペソ(2400円)程で出来ます。バギオに留学した韓国の学生はよく利用されるようです。

9 美容院について

バギオには美容院が多数あります。中には日本で働いた事があり、日本語が話せる韓国の方が経営されている美容院もございます。安い所でカットは200ペソ(およそ480円)、上記の韓国の方の所で350ペソ(およそ800円)などです。

10 予防接種・虫について

フィリピンで留学される際に心配になるのが病気などです。寒冷地のバギオではマラリアやデンゲ熱などの蚊を媒介とした病気は長い間発生していないと言われています(発生してもセブ等に旅行してそこで罹ってきたなど)。ですので、予防接種はする必要はありません。それでも100%ではありませんので、ご心配な方はご自身の判断でお願い致します。

また虫につきましてはフィリピンのためまったく居ないという事はございません。しかし当校では家の作りがしっかりしているためゴキブリ等を見る事はかなり少ないです。また蚊などは年間を通していますが、虫除け等はフィリピンでも売っていますが、腕にペーストを塗るものであるため、肌が弱い方等は日本からお持ち頂いた方が良いでしょう。

11 病院などについて

当校のあるバギオ市は地方都市ですが医療体制がかなりしっかりと整った病院が揃っています。歯医者なども実際にこちらで親知らずを問題なく抜かれた方もいらっしゃり、問題は少ないと言えます。手に入る薬もファイザーなど海外大手のものであり、日本で聞いた事がある薬も普通に流通しています。

海外保険の会社ではバギオ市にオフィスを構えている所はありませんが、今の所はそれだからという理由で使えなかったという事はありません。また当地には保険会社と提携している日本人の方が窓口をされており、初診などに同行して頂く事が可能な場合があります。ご不安な場合は保険会社に事前にバギオではどのような対応をしてもらえるのかご確認ください。

多くの場合、バギオ市にある一番大きなノートルダム病院が案内されます。

12 トラベラーズチェックについて

フィリピンではトラベラーズチェックの換金及びに、利用できる場所がほぼないのでご注意下さい。空港ですら現金化する事ができません。もしお持ちの方がいらっしゃいましたら、日本にて換金しお持ち下さい。

13 トイレ事情について

フィリピンのトイレは基本的にトイレットペーパーは流せません。またトイレにはトイレットパーパーが備え付けで無いところがほとんどです。日本からお越しの際は手荷物に一定量入れておくのが良いでしょう。また比較的頻繁に便座の無いトイレがフィリピンにはございます。フィリピンの方が用を足される時は中腰、ウェットティッシュ等で拭いて座る、便器の縁に乗って和式風に使うという方法をとられているそうです。

hp-1study3cost-1voice-3picture-3baguio-2contact

お気軽にお問い合わせください TEL (+63)92-9490-0686 メールでのお問い合わせはコチラからLINE ID:official-bonds

  • メールでお問い合わせはこちら

今日のレートを見てみましょう!




  

Copyright © BONDS ENGLISH ACADEMY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.