高原都市 バギオ

baguio-city

バギオ市は首都のマニラからバスで5時間程北上した場所にあります。標高が1300mと高く年間を通じて涼しい気候の街です。バギオ市は北部ルソン島、高山地方の主要都市で人口はおよそ30万人ほど。特筆すべきは治安の良さでマニラやセブ等の都市部に比べて地方であることもあり、殺人等の犯罪発生率は20分の1だと言われ、はじめてフィリピンで勉強される方に取って非常に安心してお過ごし頂く事が可能です。

バギオ市はフィリピンの中でも屈指の文化教育地区でフィリピン大学や士官学校などが市内に点在しています。バギオ市の人口は3割が大学生とも言われています。そのため若者が多い活気に溢れた街です。また大学進学率が50%程のフィリピンでは大学進学出来る人はフィリピンの方の中でも英語が非常に堪能であり、友人ができれば平均的に高レベルの英語を話すことに驚かれることでしょう。

AGUIO-CITY

また高原という性質を活かし、新鮮な野菜や果物等が安価で簡単に手に入る為生活をして行く上でも非常に豊かな生活をすることができます。気候、環境においても1年を通して過ごし易い素晴らしい環境です。気候的に涼しいため、虫が他の地域に比べて少ないのも特徴です。雨期もありますが、学校には除湿器が各部屋を巡回するため、皆様の部屋は可能な限り快適に保たれますのでご安心下さいませ。

うだるような暑さ、空気の汚さ、そして騒音に悩まされるマニラ、セブと比べるとその快適さは比較になりません。さらに、通常の旅ではなかなか遠くて訪れにいくルソン島北部へのアクセスもよく、海に至ってはわずか1時間で行く事ができるなど非常に利便性の高い場所に位置しています。

hp-1study3cost-1voice-3picture-3contactblog-6

お気軽にお問い合わせください TEL (+63)92-9490-0686 メールでのお問い合わせはコチラからLINE ID:official-bonds

  • メールでお問い合わせはこちら

今日のレートを見てみましょう!




  

Copyright © BONDS ENGLISH ACADEMY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.