□ お名前
Yacchinさん

□ 年齢
22歳

□ 職業
大学生

□ 留学期間
4週間

□ 留学の目的
日常会話くらいは英語で話せたらいいなと思ったため

□ BONDSを選んだ理由
語学留学をすると決めた時に、1番最初に気にしたことが食事でした。
というのも、海外旅行に行くたびにお腹を壊していたので、4週間も滞在するならなるべく日本人向けに調理された料理を出してくれる学校がいいな、と探したところネットでBONDSを見つけました。

□ フィリピンとバギオについて
フィリピンと聞いても、…観光地?くらいしか思いつかなかったので、バギオと聞いてもどこにあるのかも知りませんでした。
マニラからバギオまでバスで6時間かかりますが、バスが異常なほど寒いのでコートを持ってくることをお勧めします。
バギオはマニラやセブと違って程よい気候で、パーカーが必要なくらいです。小さな町ですが、大きいスーパーマーケットもあるので何か足りない物があってもすぐに揃えることができます。また治安がとても良く、1人で飲み歩いていても襲われるようなことはありませんでした。タクシーがちゃんとメーターを使ってくれるのでタクシーに神経を尖らせる必要もありませんでした。

□ 学校について
教材を見たとき、瞬間英作文みたいだなと思いました。
ただ市販のものとは異なり、やけに疑問文が多く載せられているな、と感じました。理由を聞いてみると、実際に生活していて最も使うのは平叙文ではなく疑問文だからだと教えてくれました。確かにそれはその通りで、それを聞いたときはよく考えられて作られた教材なのだなと思いました。

実際使ってみて、学んだことがすぐに英会話に活かせるものばかりで、かつ先生方がみんな陽気で、会話しているのが楽しかったこともあり、日を追うごとに会話が続くようになっていきました。他の生徒さんも観光地であるセブではなくわざわざバギオを選ぶくらいなので、みんな真面目に授業に取り組んでいました。みんな似たところがあるのですぐに打ち解けることができ、昼間は勉強、夜はみんなで外食、という感じで4週間楽しく過ごすことができました。

□ 留学後変わったこと
留学後にTOEICを受けてみたら885点でした。これまでも、また留学期間中は自分なりに一生懸命英語をしました。特に試験対策というわけではありませんが点数が出たので驚きました。ただ体感ですが、嫌だったり、めんどくさいと思うことでもやればできるようになるのだなと思いました。

また留学後には英語を英語のまま理解することが自然にできるようになったと感じていて、洋画を字幕なしで楽しめるようになってきました。

□ これから来る方へ
最近はもうフィリピンに語学留学することは珍しいことではありませんが、バギオはセブやマニラと比べると治安が良いため、治安が気になってフィリピン留学を躊躇している方にはお勧めの場所です。

先ほども書きましたが、タクシー運転手にぼったくられることもないのでお財布にも気持ち的にも楽です。また、留学前にある程度日本で準備してくることをお勧めします。高校レベル程度の文法と単語が分かっていれば、短期間の留学でも十分に英語力が成長することを実感できると思います。