12048793_693731394061244_152901466_n


▫お名前

Annyさん


▫年代

20代

▫職業
学生

▫留学期間
4週間(大学の夏休みを利用して滞在しました!)

▫留学の目的
実際に英語でコミュニケーションをとる場面で、自分の英語の能力に悔しく思う経験があり…打開したいと感じていたので入校を決めました!
また、英語面接がある国際交流プログラムに応募したいと考えていて、そこで選んでもらえるよう、言いたいことがちゃんと言えるようになりたい!というのも目的の一つでした。

▫BONDSを選んだ理由
卒業生からの紹介でフィリピン留学とBONDSを知りました。東南アジアに興味があったことも合わさり、とても興味が沸き…!
少し経って、いざフィリピン留学をしてみようと考え始め情報収集を始めたとき、他地域の学校と比較して安価で、しっかり学べる点に魅力を感じ、最終的にBONDSを選びました。入校に関しては直前にもかかわらず大変丁寧に対応していただき(運良く希望日に空きがあったようで、申し込みをしてから10日後に入校しました…笑)、代表の懐の深さにも、とっても感激しました。

▫フィリピンとバギオについて
家族や友人、恋人に「フィリピンに行ってくる!」と話すと心配される方が多いと思います。わたしもそうで、本当に周りには心配をかけたと思います。ただ、確かにマニラやセブでは、そういった心配がつきまとうようなことがあるのかもしれませんが、4週間バギオで生活してみて、恐い思いをしたことはありませんでした。治安の面では安心できるのではないかと思います(一口にフィリピンと言っても、自分の目で見て、体験しなくてはわからないことだらけだなあと、実感しました!)
また、初めて体験する雨季はどんなものかと覚悟していったのですが、午後に1~2時間ほど大雨が降るくらいで、その他の時間はカラッと気持ちの良い快晴が多かったように思います(滞在は9月でした!)。洗濯物の心配があるくらいで…昼間は夏!といった感じでとても快適に過ごせました。

4週間という短い間だったので、毎週末おでかけをしていました!
バギオ市内でモールや博物館に行ったり、ちょっと遠出して世界遺産や海に行ってみたりと…!
小旅行に関しては、目的地の英語ホームページを頑張って読んでみたり、時には観光案内所に電話をしてきいてみたりすることもありました。自分の精いっぱいで何とか英語で伝えて、必要な情報を得なければと追い込まれる(?)状況になるので、とても勉強になりました。山道と荒い運転に耐えなければなりませんが、日帰りで行ける観光地にいくつもアクセス可能なので、そういった点でもバギオはオススメです。旅先でも英語は使うので勉強になるし、日本では見られないモノ、体験できないことばかりで、そういった意味でも一生の思い出ができました。

▫学校について(良かったこと、悪かったこと)
毎日マンツーマンレッスンとグループレッスンの両方があるため、先生とじっくり学ぶことも、先生の愉快な冗談を聞きながらみんなでワイワイ学ぶこともできました。同じ建物に教室と居住スペースがあるため、行き来が簡単なところもよかった点の一つです。
また、期間中体調を崩してしまうこともあり、スタッフさんには大変お世話になりました。慣れない環境での生活は、自分では感じていない部分で何かとストレスがかかってくると思います。そういう点でも、日本人のスタッフさんが常駐していて、何かのときにサポートをしてもらえることは、安心できる大きなポイントかと思います。(英語学習の面からは逸れますが、様々な年代の方々が集まるので、自分のこれからの生き方を考えていく上で、とてもとても、良い刺激をもらいました!)

▫留学後変わったこと
留学帰りのフライトが国際線の乗継だったのですが、会社都合で接続不能となり他社便へ振替されるというアクシデントに遭いました。手配を待っている時間はとても不安でしたが、そんな中でも英語で説明された状況をしっかり把握できたのはBONDSでの学びの成果だったように思います。

また、帰国後には、初めて会ったネイティブと英語でコミュニケーションをとった際に、「留学経験はあるのか」と聞かれたり、大学教授に成長を驚かれたりしたのも嬉しかったです。BONDSでの発音レッスンの成果なんじゃないかな~!と思います。
それでもまだまだミスは多いし、完璧な英語にはもっともっと勉強が必要ですが、BONDSでの経験を通してどうにか英語で言ってみよう、とにかく伝えてみよう、という意思を強く持てるようになったと感じています。

▫これから来る方へのアドバイスなど
限られた時間の中で最大限のことを身に着けて帰りたかったので、わたしは8時間コースでみっちりやりました。時数が多い分、テキストがどんどん消化されていくので、予習時間も多く踏ん張りが必要でしたが、不思議とあまり苦痛には感じませんでした。シンプルで効率的な教科書のおかげだったと思います!ということで、短期間の方には是非、勇気をもって長時間コースに挑戦してみることをオススメしたいです。

日本で英会話を勉強していると、どうしても甘えが出てきてしまうと思います。相手が日本人だったらもちろんのことですが、ネイティブでも多少の日本語がわかる相手だと、「この一言だけ、日本語使ってもいい?」なんてわたしは当たり前に言っていました。けれどフィリピン人の先生には、日本語が通じません。BONDSで、英語じゃなきゃ伝えられない環境に身を置くことで、どうにか言い回しを考える癖がついた気がしています。わかってほしいから、単語ひとつでも発してみよう、という英語でのコミュニケーションの訓練ができました。

BONDSはやる気を持っていけば、必ず応えてくれる場所です!行ってよかったと心から思っています。そしてこれからも引き続き頑張っていきたいという気持ちにもさせてくれました。とても良い経験になりました。
学びやすい教科書・カリキュラムと、親切にしてくださったスタッフさんに大変感謝しています。
本当にありがとうございました!!

12010609_727230180715346_3772202527495207548_o2015_401